独身女35才これからだ‼︎ のブログ

失敗だらけでもこれから成功するんだ!

最近の出来事

こんばんは、むーです♡

 

2週間も更新できませんでした…反省T^T

 

その間何があったかというと、平日はバイトして、土日はチャットしたり彼女や友人と遊んだりしながら、これからのことを考えていました。

 

1件、バイトのことで想定外のことがありました。

前回の記事で、7月から近くの事業所へもPC業務をする予定と書いたのですが、その話はなくなりました。

ますます退勤時間が早くなり、収入が少ないです涙

ゆくゆくはPC業務が増えるみたいですが、調理補助の仕事をしてからPC業務の仕事をするのは体力的にキツくなってきそうだなと感じています。

調理補助の仕事は想像以上に肉体労働で、(加齢もあるのでしょうが)腰痛や手の感覚など少ししんどさが出てきています。

女性の人生の大先輩によると、形成外科に通うこともあったそうです。

 

それらのことがあり、私は平日9〜17時or18時で働き土日祝日は身体を休めて遊んだり家事をするような生活を望んでいることに改めて気づきました。

やはり大卒で経理事務の仕事を8年それなりにでも従事し、そのキャリアをゼロにすることはもったいないと思ってもきました。

やっぱりお金がないと自分の生活が潤わないし何の為に働いてるかがわからなくなってきているというのも本音です。

でも、色々と良くしていただいているマネージャーを始め先輩方に対して、辞める気持ちになってきたことに罪悪感が出てきました。

と同時に、相変わらずブレやすい自分が情けないとも思っています。。

 

36歳まであと半年あるし、ほんとによく考えてみようと思います。

バイト(実践編)

こんにちは、むーです♡

 

今回はバイト研修後の一週間の様子をお話したいと思います。

 

率直な感想は、ある程度予想していた通りでした。

人間関係は、まぁ普通で、よくある感じです。

マネージャーが男性(26歳!)で、それ以外は女性で私よりも年上でした。

その女性の中に、仕切り役のドンとその仲間が1人います。

それ以外の人の中で、一番年が近くて勤務時間が同じ人がいます。

仮名西さんとします。

西さんもまだ勤め始めて半年ほどのようですが、以前の仕事でパティシエ補助をしていたようでフルーツを切るのが得意のようです。

おっとりタイプですが、芯のある人かと思います。

西さんは、社内の同グループで違う場所でも働いていて、そちらで初めに採用されてるので、時給基準がそちらになっているようで、私よりも30円高い920円のようです。

他のパートさんは、おそらく全員(どんなに長く働いている方も)一律890円の可能性が高いです。

私は社員になることを目標にしていますが、このまま890円の時給は(雇用契約書記載の)9月末までで、10月以降は950円以上でないと生活が成り立たないため、辞めることを考えています。

8〜16時の契約で、今のところ15時半までには終わっていて、30分間の給料がもらえていません( ; ; )

7月からは、今の事業所の仕事+近くの事業所のパソコン仕事をすることになるので、なんだったら逆に16時を過ぎることもありえますが、残業になっても支払われるかどうかわからないし、支払われたとしてもそんなに無いと思います。

とりあえずは、9月末まではここの仕事をある程度出来るようになることを目指します。

 

また明日からも頑張りますぞー!\(^-^)/

みなさんも体調には気をつけてくださいね!

自分の体を守るのは自分ですからね(*^^*)

母と事業の話

こんにちは、むーです♡

 

先週末の話です。

その週末は、父の日と母の誕生日を祝いに実家に帰ってきていました。

 

前回の税理士事務所の仕事を始めたと言ってから、初めての帰省でした。

なので、仕事はどう?と両親は当然のように質問をしてきます。

やはり1ヶ月で辞めて、今は別のところで全く違う仕事内容でバイトをしているとは話せませんでした。

妹夫婦が別居することになった話もあったので、それに私のこととなると親の気苦労も大変になると思ったからです。

鋭いうちの母のことだから、まぁおそかれはやかれバレるかもしれませんが(・∀・)

 

そんな母と思わぬ話から、自営して店を持つことに共感しあいました。

私も母も共通の趣味は麻雀です。

だから、その麻雀の中の健康麻雀というジャンルにスポットを当てました。

健康麻雀とは、タバコを吸わない・お酒を飲まない・賭け事をしないの3ない麻雀のことです。

健全だしお年寄りのボケ防止にもなるし、これから超高齢化社会になるのは間違いないだろうし、これは当たる!と思いました。

これから真剣に考えてみようと思っています!

応援してくださいね\(^-^)/

バイト(研修編)

こんにちは、むーです♡

すごく久しぶりのような気がします…毎日続けるつもりだったのはどこいったんだ!って感じですね(・・?) 

たぶん今後も毎日は難しくなってくると思いますが、自ら閉鎖しますと発するまではブログを続けますので、たまには覗きに来てくださいね(o^^o)

 

さて、この一週間はバイトを始め研修で配属先とは違う事業所で働いていました。

研修先で、Yマネージャー、管理栄養士1、調理師1、パート15がいて、この飲食業界の基本のきから教わりました。

私に直接指導して下さったのは、主にNさんHさんKさんでしたが、他のパートさんもこちらが質問したことに対して丁寧にわかりやすく教えて下さいました。

でもみなさんが口を揃えて言うのは、「私が配属された事業所とはまたやり方が違うと思うから」でした。

Hさんは、穏やかな話し方でよく周りを見ておられ黙々とお仕事されている、本当に優れた方と思っています。

そのHさんが私の配属事業所にヘルプで行った時に、仕事のやり方の違いでケンカをして帰ってきたことを言ってました。

だから事業所間でも関係性はあまり良くないように思えたし、この研修事業所内でもパートさん間での見えない派閥は感じました。

どこにでもある問題ですよね…

みなさん、テキパキ動いているけども、やっぱり1週間やって感じたことは、この仕事はあの人はしないとか言い方がキツイなぁとかやっぱりドコにいっても要領の良い人はいるよねetc…

パートのモチベーションを上げられるようにマネージャーとの評価面談があるんだと思いました。

この一週間の私の評価をYマネは、直接私に「配属先に行っても大丈夫。何かあればいつでも言っておいで」と言って下さり、また管理栄養士さん(話しやすい女性Tさん)からも伝え聞くと、「ここの研修場所で実際にいてもらいたいテキパキ動いてる」と言って下さっていたようでした。

NさんHさんKさんそれぞれからも、最後にわざわざ声をかけてくださり「体に気をつけて頑張ってね」と言って下さいました。

毎日サロンパスを貼ったり彼女にマッサージしてもらったりして身体は毎日バキボキでしたが、最後にそのようなありがたいお言葉をいただいて、「頑張って良かった!見てもらえていた!」ととても嬉しかったです。

 

明日からの配属事業所の場所は、実は前の職場が利用していた銀行ビルの中にあるんです。

つまり、前の職場から歩いて5分圏内の場所です。

私は今回の研修事業所の場所だからバイトの応募をしていて、そこで働きたいですとYマネに2回お話しました。

「善処できるように考える」とは言ってもらえたけど、いざ雇用契約書を交わすときにはもうその話がなかったように配属事業所になっていました。

もうそれ以上は私からは何も言いませんでした。

とりあえずやってみよう!と思ったからです。

もしだめだったら、また面談の時にお話しようと思っています。

 

そんな感じで、先週一週間のバイト研修のハイライトでした。

 

今回も読んで下さりありがとうございましたm(__)m★

 

 

バイト面接から内定に至るまで

こんにちは、むーです♡

 

前々回の「なりたい姿」の最後に書きましたバイト面接とその後の近況です。

 

面接官は、エリア統括者Yさん(50代?)と現場責任者Oさん(30代?)の2人で、Yさんからほぼ質問されました。

結論から言うと、やはりバイトの履歴書だけ持参しての面接ということで、フランクな感じで話をしてもらったというような雰囲気でした。

ありのままをのことを見栄やウソをつかずに話せました。

今回応募したこのバイトは、調理補助の仕事で、私は社会保険の加入を希望していました。

また、募集要項に社員登用制度があると書いていたので、そのバイトで頑張って評価を得て社員になりたいと思っていることも伝えました。

 

そういった私の希望などを聞いて私の経歴を読んで、「調理補助のバイトだけで今までの事務職としてのキャリアを捨てるのはもったいない。調理補助+PC業務の仕事でやってみるのはどう?」とYさんが提案して下さいました。

それなら、社会保険の加入もできるとのことでした。

パソコン業務(売上仕入、勤怠管理など)にもつけて調理補助の仕事もできるというのはとても魅力的で、即座に「是非よろしくお願いします!」と伝えました。

そこで、ほぼ内定いただけた!と手応えを感じました。

あとは、形式上、飲食業なので大便検査を受けてパスしなくてはいけないというところでしたが、後日、無事パスできたということで、雇用契約書を交わしました。

朝8時から16時まで、月〜金曜まで、カレンダー通り、給料はうちの府県の最低賃金です。

あとは、半年に一度の評価面談で、できる仕事を増やして、早く時給を上げてもらうしかありません!

事務の仕事の10年のキャリアを捨てて、暗黒時代の2年間を生き抜いて、一旦リセットしゼロからまたスタートになります。

「自分を信じて、やりたいと思った仕事をやる!」と決めた仕事です。

とにかく必死でやるのみです!!!

信頼や評価は、一生懸命仕事をした後に付いてくるものです。

始めから、お給料も含めて自分が望むようなものは手に入らないですよね。

でも、そうと覚悟はしていても、やはり改めて雇用契約書を見るとやはりショックです。。

生活も本当にギリギリです。

彼女にも見せました。

絶句してたけど(そりゃそうやと思います笑)、でも全面的に応援していると言ってもらえて、気持ちが軽くなりました!

 

「自分が決めたからには、どんな環境でも腐らずに自分の肥やしになる!と言い聞かせてやるしかない!」と思っています。

 

とにかく、最悪なこと(私の場合、ギスギスした人間関係。集団無視など)を想定していたら、何かあってもその最悪なことではない限りは、やっていけると思っています。

人間関係について、先輩方に教えてもらうという尊敬の姿勢で、みんながやりたくないことでも率先して、私はすることを見せる。

問題があれば逃げずにきちんと向き合い解決策を考える。

私は、ゆくゆくは人を束ねるようなマネジメントの仕事もしたいと思っているので、マネジメント業務がしたければ、まず自分をマネジメントできなければ周りの信頼を得ることはできません。

健康管理だけは絶対に気をつけるつもりです!!

というわけで、今回のバイトを始めたことを機に、暗黒時代を終わりにしますね笑

 

以上が今の私の思いです。

暑苦しくてごめんなさい(*^▽^*;)

よろしければ、むーをこれからも応援してくださいね\(^-^)/

ぜひよろしくお願いしますm(_ _)m

脱「サザエさん」してきました(*^▽^*)

こんばんは、むーです♡

 

今日は、先日の「おっちょこちょいなんです」記事に書いたコーヒーの美味しい淹れ方セミナーに、参加させていただきました。

(それが、今回の題名の脱サザエさんなんです(。-∀-)

 

前回のドタキャンのことがあったので、最初にまず謝罪をしました。

ご夫婦で経営されているのですが、お二方ともその謝罪を快く受け入れて下さいました。

もうそれだけで、ここに今日来て良かったなぁと思いました!!

セミナーの流れとしては、最初に奥様がペーパードリップでの美味しいコーヒーの淹れ方を教えて下さり、その後オーナー様の経験談やコーヒースクールのことなどをお話して下さいました。

そんな感じで約1時間15分ほど、コーヒーのことを始め開業に至るまでの経緯や開業する極意など多岐にわたり色々なことを教えて下さいました。

最後に、今回の受講料を支払う時に、またも心があったかくなることがありました♪

受講料についてです。

予約時に1500円と言われていましたので、その額を用意して行きました。

なんならドタキャンしているので増額されても仕方ないと思っていましたが、まさかのその逆で540円で良いとおっしゃって下さったんです。

理由は、オーナー様が今日コーヒー豆のことを説明しなかったからということでした。

こちらは先日ドタキャンしているので、そんなことは申し訳ないです」と言いましたが、せっかくのご厚意で今回は甘えて何かでまた恩返しができれば良いなと思い、540円を支払ってきました。

それでも帰りには、説明するはずだったコーヒー豆の資料を持たせていただいてきました。

もし自分がカフェを開業することになれば、『お客さんの気持ちをあったかくし、また来たいと思ってもらえるようなリピーターやファンはこういう風に作るんだな』と身をもって勉強させていただきました。

コーヒーの知識だけでも嬉しいことなのに、接客としての極意というもの(接客だけに限らず、集団の中に身を置く時のコミュニケーションとしてでも有効だと思いました)まで勉強させていただきました。

改めて、どんなときも良い行為をしていこうと思いました!

 

今回のコーヒーセミナーにしても最近のバイトの面接にしても、彼女には相談して私は一歩前に進もうと行動しました。

今までだったら、やりたいけど面倒くさいからやめておこうという気持ちになるだけで、行動に移さなかったどころか彼女にも相談していなかったです。

そんな彼女が最近こんなことを言ってくれました。

「私が退職した後しばらくはほんとにずっと寝ていて心配していた。今みたいに行動しようという意欲を持っていることがほんとに嬉しく思う」「やりたい事があれば、やってみた方が良い」と。

 

これらの出来事を通じて、人のあたたかさを直接感じ、それを社会に還元したいという今までの私にはなかったマインドが生まれました。

 

忙しくなったり心の余裕がなくなってきたら、今回のように自分の心の声に耳を傾け興味があってやってみたいということを行動する。

それが自分の心身のバランスを保つために大切なことと思いました。

そして、行動することで、変わることがあることも勉強になりました。

 

と、長くなりましたが今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました(*´꒳`*)

みなさんに幸あれ〜(^^)/

おっちょこちょいなんです

こんばんは、むーです♡

 

今日は、ほんとは前回に書いたバイトの面接のお話を書く予定にしていたのですが、もう少し色々とまとまったら、記事をあげたいと思いますので、しばしお待ちくださいませ(>_<)

楽しみにされていた方がいましたら、ごめんなさい。。

 

で、今回の題名にある、おっちょこちょいの話です。

あほやなーって笑って読んでいただければ幸いです(о´∀`о)

結論から言いますと、サザエさん状態になったんです。。

つまり、「買い物しようと町まで出かけたら〜財布を忘れて〜愉快なむーさん♪」というわけです。。

私の場合は、買い物ではなく隣町で個人で開かれているコーヒーセミナーがあったので、それに参加させていただくつもりで出かけました。

開始時刻まで少し時間があったので、カバンの中のスマホを触ろうとカバンの中をゴソゴソ探してるうちに、そこでやっと財布が見当たらないことに気付きました(。-∀-)

もうね、、あほです。おっちょこちょいです。どんくさいです。そそっかしいです。。

ほんと情けない限りです(>_<)

今までだったら、そういうところを認めたくなかったと思います。

でも、これからありのままの姿で生きようとしている私には、絶対に目を背けたらあかんところだと思いましたので、記事をポストさせていただきました笑

 人間なんだし、完璧でいるはずはないですよね。

そこがまた人間らしさや個性にもなるのかなと思います。

だから、ミスをして凹むことがあっても、あまり深く悩みすぎてはだめだと思っています。

最近よく思うんですけど、信頼関係を壊すことの方がよっぽどマイナスなことだと。

信頼してもらえる→仕事ができる、与えられる→給料もらう→生活ができる

という考えに、私はこの暗黒時代を生きてみて強く思うようになりました。

自分の価値は自分で上げていき、それに比例して生活レベルや質も上げていく!!

暗黒時代は、私の人生の中でどん底であり、またそれを経験してよかったと心から思っています。

私は、痛い目に合わないとわからないタイプです…(。-∀-)

 

というわけで、人生は色々あるんだし休憩をしながら前を向いて歩いていきましょーね(*^^*)